初めての沖縄旅行!定番スポットを抑えた2泊3日モデルコース

はいさーい!沖縄在住のフリーライター藤森(@fujimoridaisuk1)です。

今回は、初めての沖縄旅行を計画している方に向けた、定番スポットを抑えつつ、効率よく沖縄を楽しめる2泊3日のモデルコースを紹介していきます。

沖縄への旅行を計画していく中で、

  • 初めての沖縄で土地勘がない
  • 定番スポットは網羅したい
  • 時間が限られているので効率良く回りたい!

このようなお悩みを持ったことはないでしょうか?

そこでこの記事では、沖縄好きが高じて移住までしてしまった私が、初めての沖縄旅行を効率よく楽しむために、定番スポットを抑えたモデルコースをご紹介します。

沖縄への旅行を考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1日目

【12:00】那覇空港に到着

待ちに待った沖縄に到着!空港に着いたら早速、レンタカーを借りましょう。

沖縄旅行を効率良く回るにはレンタカーが必須!飛行機とホテルがセットになったパックツアーを申し込む人は、レンタカーも一緒に申し込むことをおすすめします。

【13:00】「すーまぬめぇ」で絶品沖縄そばランチ

食べログ:https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470103/47001964/

まずは腹ごしらえ!ということで、那覇市にある「すーまぬめぇ 」という沖縄そばのお店に向かいましょう。

沖縄の古民家を改装した、落ち着いた雰囲気の中で、名物の沖縄そばを食べてみてくださいね。

【15:00】「ビオスの丘」で沖縄の自然を体験する

https://www.instagram.com/p/ByuG-ubDxc5/
公式サイト:https://www.bios-hill.co.jp/

ビオスの丘」では、ジャングルクルーズに乗って園内を周遊できたり、水牛車やカヌーに乗る体験ができます。

沖縄の自然や歴史、文化を全身で学べるスポットになっています。広い園内をゆっくり、時間をかけて回ってみてはいかがでしょうか。

【17:00】「おんなの駅」にちょっと寄り道

公式サイト:https://onnanoeki.com/

ビオスの丘からすぐのところにある「おんなの駅」にちょっと寄り道をしましょう。

ここでは、沖縄ならではのお土産や名産品が数多く売られています。軽食も売っているので、小腹が空いたときにはぴったりの場所。

【18:00】海沿いの「国道58号線」をドライブしながらホテルへ

初日の締めくくりは海沿いをドライブ!この恩納村というエリアは、沖縄県内屈指のリゾート地であり、中でも海沿いを走る「国道58号線」は、ヤシの木が立ち並ぶ南国ムード満点の通りになっています。

初日は、恩納村のエリアにある宿に泊まるのがベスト。リゾート気分を味わいながらも、効率よく回るための場所としても最高の立地です。

宿泊先のホテルは、こちらを参考にしてみてくださいね。

2日目

【9:30】沖縄旅行の大定番!「美ら海水族館」へ

公式サイト:https://churaumi.okinawa/

2日目のスタートは、沖縄を訪れたら外せない「美ら海水族館」へ向かいましょう!午前中であれば、比較的人も空いているので、落ち着いてゆっくりと回ることができます。

名物である、大水槽に泳ぐジンベエザメは生で見ると大迫力!美ら海水族館がこれだけ人気なのにも頷けるはずですよ。

また、「オキちゃん劇場」と呼ばれるイルカショーは、なんと無料で見ることができます!水族館のチケットがなくても、目の前で大迫力のイルカショーを見ることができますよ。

【11:30】「フクギ並木」を散歩して心をリフレッシュ

次に、美ら海水族館のすぐ近くにある「フクギ並木」を散歩してみましょう。この澄み切った空気感は、行った人にしか分からない、心落ち着くスポットになっています。

時折吹くおだやかな風と、木漏れ日が非常にマッチし、幻想的な雰囲気が広がっていますよ。

【12:30】ランチは「海邦丸」で海人料理を楽しむ

View this post on Instagram

#沖縄 #海邦丸 #海鮮丼 #海ぶどう

A post shared by うえはら (@dreamer112620) on

食べログ:https://tabelog.com/okinawa/A4702/A470202/47001242/

ランチには、美ら海水族館の近くにある「海邦丸」で沖縄の地魚を楽しみましょう。

毎朝、地元の市場で仕入れる鮮度抜群の地魚と沖縄の食材を使った、大人気のお店です。一番人気の「海ぶどう海鮮丼」の他にも、様々な沖縄料理を楽しむことができますよ。

【14:00】古宇利島に渡って絶景を眺める

ランチの後は、沖縄屈指の絶景スポット「古宇利島」へ向かいましょう。こちらも、沖縄を訪れたら外すことのできない大人気の観光スポットです。

両側を海に囲まれた「古宇利大橋」は、他では味わうことのできない最高のドライブスポット。窓を開けて心地よい風を感じながら走るのがおすすめです。

古宇利島のもう一つの見所は、島の裏側にある「ハートロック」と言われる2つの岩が有名です。

これは、嵐が出演する「JAL」のCMのロケ地として使用されたことから人気に火がつき、今では多くの方が訪れる観光スポットになりました。

【15:30】「On the Beach CAFE」で海を目の前にひと休み

公式サイト:http://taiken-jp.net/obcafe/

この「On the Beach CAFE」の特徴は、全席オーシャンビューのお店であるということ。特におすすめなのは2階席。

遮るものが何もなく、目の前に広がるのは、鮮やかな青い海。朝から動いて疲れた体をここでひと休みさせましょう。

【17:00】北谷の「アメリカンビレッジ」で異国情緒を味わう

公式サイト:https://www.okinawa-americanvillage.com/

県内を南下し、次におすすめするのは、北谷という街にある「アメリカンビレッジ」です。異国情緒が漂うこの街は、アメリカの雰囲気を模した街並みになています。

街の、どの部分を切り取っても絵になる、観光客だけでなく、地元の人も多く訪れる人気スポットになっています。

また、北谷の街のもう一つの見所は、美しい夕日を見ることができるところ。この近くのビーチは「サンセットビーチ」と呼ばれています。

水平線に沈んでいく夕日は、まさに絶景。北谷には夕暮れ時に訪れるのがベストなタイミングです。

【19:00】那覇市内のホテルに宿泊&国際通りでお土産とディナーを

2日目の夜は、那覇市内の宿に泊まりましょう。沖縄の中心街である「国際通り」も那覇市内にあります。

国際通り周辺には、居酒屋やレストランなどの飲食店も多数あり、お土産屋さんも充実しています。沖縄最後の夜を満喫しましょうね!

宿泊先のホテルは、こちらを参考にしてみてください。

3日目

【9:30】世界遺産「首里城」を訪れる

公式サイト:http://oki-park.jp/shurijo/

最終日の朝は、こちらも沖縄旅行の定番スポットである「首里城」を訪れましょう。

1945年に起きた沖縄戦によって、元々の姿は破壊されてしまいましたが、1992年に沖縄の本土復帰20周年を記念して、国営公園として復元されました。

ぜひ現地を訪れて、沖縄の歴史と文化を肌で感じてみてくださいね。

【11:30】「チャーリー多幸寿」で早めのランチ

https://www.instagram.com/p/BbYTjiSDSnk/
食べログ:https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47001593/

国際通りにある「チャーリー多幸寿」で早めのランチを取りましょう。本店は沖縄市にありますが、タコスの老舗として大人気のお店です。

タコライスとセットになったメニューもあるので、どちらも気になる方は、セットメニューを頼むと良いですよ。

【13:30】「知念岬」で太平洋を一望する

国際通りから更に南下し、南城市というところにある「知念岬」を訪れましょう。

太平洋を一望できるこのスポットは、観光客もそれほど多くないので、穴場とも言えるスポット。パワースポットとして有名な「斎場御嶽」の近くにあります。

【14:30】鍾乳洞の中にある「ケイブカフェ」でコーヒーを一杯

公式サイト:http://www.gangala.com/cave-cafe/

この「ケイブカフェ」は、なんと鍾乳洞の中にあるカフェなんです!他では見たことのない、とても珍しいカフェですよね。

そして、ここでおすすめしたいのが、沖縄限定の「35COFFEE」。このコーヒーは、風化したサンゴを焙煎して作り上げており、かつ、売り上げの3.5%をサンゴの再生活動に充てられています。

何気ない一杯のコーヒーが、沖縄のサンゴを守る活動に繋がっているのですね。

【15:30】「美らSUNビーチ」で沖縄の海を目に焼き付ける

旅もいよいよ大詰め。最後に空港近くの「美らSUNビーチ」で、沖縄の美しい海を目に焼き付けましょう。

楽しかった沖縄旅行も、残り時間はあとわずか。美しい沖縄の海を見ながら、この旅を振り返り、感傷に浸ってみてはいかがでしょうか。

【16:30】「那覇空港」へ帰路につく

レンタカーを返却し、那覇空港へ向かいましょう。レンタカーショップは空港まで送迎をしてくれる場合が多いので、お店の人に確認してみると良いですよ。

レンタカーの返却目安は、フライトの1時間半〜2時間前と言われています。帰りにバタバタすることがないよう、時間に余裕をもって行動しましょうね。

まとめ

初めての方に向けた、沖縄旅行2泊3日のモデルコースを紹介してきました。

今回のモデルコースは、定番どころを抑えつつ、効率よく回ることを重視して紹介してきましたが、ここで紹介した以外にもおすすめしたいスポットが、まだまだたくさん存在します!

まだ沖縄へ行ったことがない方は、ぜひ沖縄に遊びに来てくださいね。

では、またやーさい!